--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
08/03/2009    本の話
北村薫さん直木賞受賞おめでとうございます!
ということで、買ってしまいました、「鷺と雪」。



大好きなシリーズの続編なので、何か嬉しいです。
昭和初期が舞台で、良家の令嬢と女性運転手が身近に起きた事件を推理していく、という内容の話なんですが、その語り口調がとても綺麗なんですよ。
でも、雑誌の紹介記事でシリーズ完結とか書かれてたんですがががが…(;´Д`)
寂しいぜ…。



あと、森見登美彦さんの「恋文の技術」を購入してしまいました。
この人の書く、文体はクソ真面目なのに、内容がド阿呆な話が大好きです。
この人はド阿呆を書かせたら天才だと思います。(←褒め言葉)
文通武者修行とか、わけわからんwww
さて、今回はどんな阿呆が出てくるのか。楽しみです。



ああ、そういえばこのブログ、ボカロとアニメの話を書くとか説明文に書いておきながら、アニメの話一回も出していないような気がします…(;´∀`)
漫画についても書いてないですね…。
アニメについてはこの頃全然見てないので、書こうにも書けない…。
もうアニメの文字は消しちゃった方が良いんだろうか。
スポンサーサイト
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。