--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
06/07/2011    ご無沙汰してます。
ご無沙汰してます。ものほしざおです。
何の挨拶もなくブログ放置して、半年くらい経ってしまいました。
書くかどうか悩みましたが、心の整理がついたので、近況について書かせて頂く事にしました。



















湿っぽい内容なので、白文字反転しておく事にします。






この半年の間、色々ありました。








丁度N.Yのカバーを投稿した頃、大切な人の病気が発覚し、闘病生活を送っていたのですが、
努力の甲斐も虚しく、今年2月末に、サイハテへ旅立ってしまいました。
まだ、扉の向こうへ行くには早すぎる年齢でした。





この頃から、何となく祈りを捧げるような気持ちで調声していたように思います。
心の叫びをVOCALOID達が代わりに代弁してくれてたような、そんな気さえします。
元来、歌というのは祈りを捧げるものだったそうなので、そう感じるのもおかしくはないのかもしれません。
多分、闘病中最後まで心が折れず、見届ける事が出来たのは、
こういう心の支えがあったからじゃないかと思います。














全てが終わって、また新しい生活が始まりました。
どこか世界が一変してしまったようで、ふとした瞬間、とてつもない寂しさに襲われる事があります。

横に居て笑ってた顔が、どんどん遠くなってゆく。
記憶から消えてゆく。
楽しい思い出も、思い出すだけで涙が出てくる。













そんな時、ウォークマンに入れてた一つの曲を聞きました。
以前、KAITOで「メアリー・ローズ」をカバーさせて頂いた、coさんの曲です。




聞いてて、涙が止まりませんでした。
なんて、哀しい歌なんだろう。
なんて、優しい歌なんだろう。

今まで何気なく聞いてた曲が、
心の中に、すっと染み込んでくるようでした。




それから、いてもたってもいられず、エディタを立ち上げ、ノートを打ち込んでいました。
相変わらず不安定な歌声です。
動画も地味だし、インパクトの欠片もないです。




でも、これでいい。
そう思います。










歌っていうのは不思議なもので、何の力も持たないけど、
人の心を救ってくれる事もあるのですね。




co様、素晴らしい曲をありがとうございました。







あまり動画についての想いを書く事はしたくないのですが、
この動画だけは書かないといけない気がして、長々と書いてしまいました。


つか、相変わらずまとまりのない文章ですなぁ。文才ほすぃ。


他にも投稿した動画があるのですが、それはまた別の機会に。
ここまで読んで下さり、ありがとうございました。


スポンサーサイト
拍手する
Secret

TrackBack URL
→http://monohosizao860.blog45.fc2.com/tb.php/79-c0f2c2e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。